九州メタル産業株式会社
西日本鉄道株式会社

自動車リサイクル事業

資源循環型社会の構築へ

当社では自動車を原料としたリサイクル事業にもいち早く取り組んできました。
各営業所で回収した使用済自動車は、フロンガスの回収・前処理(タイヤ、バッテリー、エアバッグ、油脂類の回収)を行い、破砕前処理後、輸送コスト削減のためプレスして本社工場に搬送されます。
サイコロ状に圧縮した自動車プレスは、メインシュレッダーへの負荷を低減させるため、まず550馬力のプレシュレッダーに投入、その後に2000馬力のメインシュレッダーで破砕し、金属くず、非鉄金属、シュレッダーダストに分けられます。
各処理物はそれぞれの工程を経て完全再資源化を実現しています。

自動車リサイクル法に基づくスムーズな一貫処理、
リサイクル率の向上で資源循環型社会の構築に貢献。

金属加工処理【工程図】

自動車リサイクル工程図